×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


プリント基板エディタ「Pcbe」用部品ライブラリ


 高戸谷隆さん作のプリント基板エディタ「Pcbe」は、初心者でも手軽にプリント基板の版下がつくれる、使い勝手のよいCADソフトです。「習うより慣れろ」の言葉どおり、使っていくうちに、操作方法もおぼえていきますが、そのうち、欲がでてきます。よくつかう部品のライブラリがあればとおもうのですが、グローバルなユーザーをかかえる「EAGLE」のようにはいきません。それで、自分で必要な部品のライブラリをつくることにしました。そして、つくった部品ライブラリを公開することにしました。


 2005年、プリント基板メーカーへ自分で設計した基板の加工を発注した経験から、もうすこし見栄えのよい、実用に耐える部品ライブラリをつくろうとおもいたちました。このホームページで公開する部品ライブラリは、自分で必要とする部品に限られますが、時間があれば種類を増やしていきたいと思います。

 この部品ライブラリは、Pcbeのメインメニューの「設定」>「ライブラリ」>「ライブラリ・ファイルの設定」で、ライブラリファイル名「 xxxx.lib 」を入力して「追加」するか、Pcbeでいつも使う部品の場合はPcbeの設定ファイルをテキストエディタで開いて追加します。

例: PCBE.INI をテキストエディタで開いて編集します。

[VERSION]
PCBE:Version 0.48.2

[Window]
Position=Maximize
……
……
[LibraryFiles]
FileName:Part1.lib
FileName:con_dil.lib ←このように部品ライブラリを付け加えていきます。

 注意:部品の外形は、Pcbeのデフォルトのレイヤー0(補助)で、部品面シルクはレイヤー4(シルク2)でそれぞれ描いています。それらは、ライブラリでは部品の構成部分として1個の部品に結合され、グループ化されています。ガーバー出力の際は、部品の外形(レイヤー7の基板の外形ではありません)は不要でしょうから、選択しないでおきます。

 コネクタ・ソケット

ヘッダー (1列・2列、ストレート・ライトアングル、計65個) con_head_lib.lzh (2005-09-29)

ICソケット (DIL、計14個) con_dil_lib.lzh (2005-09-30)


 以下の部品のライブラリは、Pcbeのライブラリ形式のファイル( xxxx.lib )ではなくて、Pcbeのパターンファイル( xxxx.pcb )になっています。理由は、Pcbeのパターンファイルにしておけば、部品のパッケージの外形から部品を選ぶことができるからです。作図しているPcbeとは別のウィンドウでもうひとつPcbeファイルをひらけば、コピーアンドペーストすることで作業はらくにできるようになります。必要であれば、部品登録してください。シルクとレジスト、補助、外形のレイヤーだけを選んで拡大印刷すれば、部品配置図がかんたんにできます。なお、パッドとシルク(および部品外形図)とは別個のグループにしてあります。

汎用部品

抵抗

固定抵抗(1/6W〜1/2W)LHA圧縮、18.2KB(2006年6月27日修正)

抵抗ネットワーク(5、3、7素子)LHA圧縮、7KB(2006年6月27日追加)

角型チップ抵抗のフットプリント(パッド)LHA圧縮、40.8KB(2005年9月22日修正)

コンデンサ

アルミ電解コンデンサ

 積層セラミックコンデンサ

 円盤型セラミックコンデンサ(5ミリピッチ)LHA圧縮、10KB

 発振子・発振器

 セラロック(京セラ)LHA圧縮、4KB(2003年10月25日)

 ダイオード(汎用)LHA圧縮、34KB(2004年3月12日)

 トランジスタ・FETLHA圧縮、11KB(2004年3月12日)

 ソケット・コネクタ

 ピンヘッダー(DIL/SIL、ストレート/アングル、パッド径1.6ミリ)LHA圧縮、80KB(2003年11月4日)

 ICソケット(DILタイプ、パッド径1.6ミリ)LHA圧縮、16KB(2003年10月26日)

 ICソケット(DILタイプ、パッド径2.0ミリ)LHA圧縮、16KB(2003年10月26日、11月13日修正)

2006年6月27日更新

2003年10月21日作成